短期投資から中長期投資へ

ゆるく株式投資のことを書いていきます

暴落

2月第2週はアメリカの暴落の影響も受けて、日本市場もひどい暴落でしたね、

ちなみに自分は今週-600万ちょいです。

ただ2016年の1月2月の暴落の方がメンタル的にはきつかったけど、

今回はまだ落ち着いたというわけでもないので油断はできません。

ダウが下ヒゲっぽいですが、今日(月曜)また下げるようだと一層の警戒が必要かもしれません。

広告を非表示にする

1月の収支

+1410万円

3年ぶりくらいの月間8桁プラスでした。

去年の秋頃から買って、今年の主役にしようと思ってた銘柄が、決算以降上げてくれたことが大きかったです。

ただ、自分の予想では決算で下がると思っていただけに、まだ買い足りない中で上げたのでやや消化不良だったりもします。

 

 

 

 

広告を非表示にする

サターンの椅子効果?

今月は現在までのところ+920万円です。

こちら今の含み損益です。

f:id:davie_nicola_van:20180120203339j:plain

今年は元旦に神戸の異人館へ行き、サターンの椅子に座ってお祈りしてきました。

サターンの椅子は願い事がかなうとかで有名なんです。

その効果が出てるのかな?

2017年の総括

今年の年間収支は3250万円ほどでした。

主に利益がでたものでほぼポジション閉じたものでエラン、ジャパンエレベーター。

ポジションの過半を利食いしたものではM&Aキャピタル。

これらは中長期と決めていたのに中途半端な場所で利食いをし結果その後グングン上げて悔しい思いをしました。

 

2018年の相場がどうなるかはわかりませんが、一定のキャッシュ比率を維持しながら

中長期と決めたものはじっくり保有しようと思います。

 

現在のポジション (2018.1.4 現在)

f:id:davie_nicola_van:20180104114819j:plain

現物は基本、中長期ポジ

信用は短期~ポジ

広告を非表示にする

売る時

ちょうど株を売る時のネタが昨日開示されたので書きたいと思います。

 

銘柄は4026 神島化学工業

こちらは去年好決算上方修正なんかで株価が何倍にもなりました。

それが今年6月12日の本決算の時に、今期の成長予想が鈍化しており翌営業日売られました。

もし僕が株主であれば翌営業日以降売却していきます。

この時の寄り付きの株価は、144円安の1978円です。

そして昨日、神島化学は下方修正を出しました。

昨日の引け値は1685円。本日は寄らずのストップ安の張り付きです。

 

なぜ神島を例に出したか?

友人がこの神島を持っていて、本決算の時の鈍化から僕が何度も神島にこだわるのは止めた方がいいと何度も言っていたからなんです。

 

仮に持ち株が含み損だったとしてもトレンドに変化のでる開示が出たら躊躇わず切る意思は大切です。その後上がるかもしれませんがそれは仕方ないです。

下がる可能性があることをもっと重視した方がいいです。まず何よりも生き残ること。これが投資する上では大切なことです。

 

 

広告を非表示にする

11月の収支

+365万

 

前月比推移

月初+250万

中旬-50万

月末+365万

 

値動きが激しかったです。

 

12月は上げ相場来て欲しいです。

しばらく沈静化していた北朝鮮どうなるかな。

広告を非表示にする

中小型株に資金きたか?!

マザーズ指数がとてもいい。日足、週足、月足のどれもがいい。

こういう時は短期、中期長期のどの目線でも安心して持てると認識しているが、

1点懸念をあげるとするなら日経平均のチャートが押し目形成しそうな形であること。

日経平均は10月にやや上げすぎたように感じる。なので日経平均の今後の展望で理想なのは今月はほぼ横ばい、12月にやや強いくらいの短めの陽線くらいでいいんじゃないでしょうか。そうすることで資金は中小型株に向くと思います。

日経平均が弱いとやはり中小型株も多少は引きづられると思いますので、大型株はふんばってほしいところです。

 

ちなみに今月は+250万ほどです。