中長期投資のすゝめ

~株で儲けて世界旅行~

MTG

MTGに関してはトータルどれくらいだろう。

おそらく600万前後のマイナスをこの1銘柄で喰らいました。

反省の意味も込めてなぜこの株を買ったか損切りが遅れたか等を書いてみたいと思います。

 

まず買った理由ですが

・名古屋の会社で世界を見据えたマーケティングをしていること。

 ジャパンブランドを世界に広めようという心意気から応援したかった。

四季報の業績予想で成長が見込めたから。

・大きめの時価総額IPOは大きく下がる傾向が少なく、むしろ時間を置いてジワジワ上昇する傾向が高いから。

・創業社長でもありカリスマ性があった。

・チャートに反転の兆しが見えたこと。

ちなみに9月中旬から下旬にかけて1500株購入しました。おおよそ1000万分です。

f:id:davie_nicola_van:20190715214123j:plain

 

損切りが遅れた理由

・中長期で応援するんだって意識が働いた。

・公募価格が5800円なので、そこの株価から大きく乖離をするようなら会社が株価対策をするだろうという甘い勝手な期待をもってしまった。

 

反省点

・本来自分の投資は決算が出てから買うやり方だった。なのにこれは決算前に期待や、応援しようという意識が最初にきての購入だった。これまでの銘柄でも決算前に入ることはあったけど、それは打診程度の購入だったのに今回は最初から予定株数を購入してしまった。

 ・扱ってる商品サービスをもっと分析するべきだった。

 

 

火曜日以降どういう動きをするのか正直読めません。

出尽くしになるのだろうか、もしくはいつものようにジリジリ下げ続けるのだろうか。

時価総額がまだ470億ほどあるので出尽くしになるとは正直なとこ思えない。

不適切会計の疑義の調査報告書を読む限り、今後の会社計画の目標数値は高いものじゃなくなるような気もします。当面買うことはないでしょう。

ただ自分が大きくこの会社で損をしたので監視は続けていきますし、決算等も他の会社より注視していきます。仮に復活をすることがあればその初動に誰よりも先に乗る。その意識はノンホルの人よりも持つことができるでしょう。

ペッパーフードなんてまさにそんな感じだと思います。不祥事等で多くやられた人は常に監視をしつつ、いきなりステーキのヒットによる相場に初動から乗れたでしょう。

これと同等のことをMTGでできたらと思います。